FC2ブログ
 

Dropkick Diary

スポンサーサイト

--/--/--(--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

2008/10/11(土) 日々のこと
今月の原作魂喰にパパが出てる!という情報のためだけに、猛ダッシュでガンガンを買いに走りました。
1年半ぶり?ただいまガンガン。
最後に買ったのは目録1話だった気がする(読んだ覚えがあるから)。

さすがに連載の入れ替えが多く知らない作品が半分以上ですが、鋼とかハレグゥとか屍姫とかネルガルとかブレイド三国志とか箱入娘とか甲子園とか杉清とかキンハとかケモノ道とか、懐かしいわー。
スパイラル・アライヴは終わっちゃったんだね。
(明らかに連載期間重なってるのに外してる作品がありますが、それは読んでないからです)
マテパが作画別にして新連載とか、いい感じですね。
絶対マテパは作画で損してたと思うもん。
(いや、土塚先生の絵は私は好きなんですが、若い子には受けなくて勿体無いとずっと思ってたから)
彩光少年はお取り寄せしてあるのですがまだ引き取れてません。
表紙のおねえさんはプリセラだよね、檻って書いてあるし。

まだ魂喰しか読んでないので他の作品の感想はまた後日。
むこうではコミックスまでしかネタバレしないようにしてるので、ここにパパの出てるシーンだけ感想を吐き出させてください。




(先月号は買ってないけど読みました)
BREWの効果でキッドの死神としての能力が一部覚醒=ザ ライン オブ サンズ(頭の三本線)が1本繋がったことに感応して、突然デスルームで膝折る死神様と、その様子を心配するスピリット。

死神の能力は世襲で維持されているということなのでしょうか。
キッドが成長するに従い死神様の力は衰退し世代交代していくということは、つまりキッドが死神として完全に覚醒したら死神様は身罷るということ?
息子にしてみたらそれは自分が父親の命を吸い取るようで心苦しんじゃないかなと思うんだけど、「父上の期待に~」ってあたり、キッドはその仕組みを知っていそうな雰囲気がある。
まあ彼らは神ですから、生まれた時からそう言われていればそういうものという意識がキッドの根底にあるのかもしれません。

システムを知っている故に死神様の身を案じ顔を曇らせるデスサイズ。
当の主人から「そんな顔しないの」なんて肩をポンと叩かれて言われちゃう三十路って一体(笑)
あいかわらずパパは可愛い人だなー。
え、これって死神様×デスサイズ?
子どもの成長を喜ばない親はいないっていうセリフの心境を理解できる父親同士なんだよね。
微笑したパパは自分の娘を想い重ねてるんだろうな。

基本的に武器の子はみんな戦闘で傷つく職人に心を痛めてるんだろうけど、パパは素の性格が世話焼きな博愛主義なものだからいっつも誰かの心配をしている気がする。
その上、最愛の娘の心配をして、元パートナーの後輩の心配をして、魂を捧げた主の心配をして、でも自分は何もしてあげられなくて。
くやしいねー切ないねー。ああかわいいなぁパパは!三十路に入った一児のパパのくせに!

デスサイズス全員がこのシステムを知っているんでしょうか。
個人的にはパパだけであって欲しいな。だって唯一デスサイズを名乗れる人なんだもの。
きっと本当の意味で最後まで共にする立場なんだよ。
死神様が武器としてスピリットを使う時は父親組死亡フラグだなと思っていましたが、死神様が世代交代で身罷る場合パパはどうなっちゃうんだろう。
(死神様はともかくパパは使い捨て前提だと思う。でなきゃデスサイズスあんなにいらないし、次々と新しいデスサイズを職人に作らせる必要ないよね)
あの様子だとパパも一緒にどうにかなるということはなさそうだし、能力の継承だけならパパ自身は死なないだろうけど、キッドに仕えることはなさそうだよなー。
一介の武器には戻れないだろうし、死神様の墓守になるのかもしれないな。
一緒に、ってことになっても、武器としての使命には真摯な人だから、娘と後輩の心配がなくなっていたら迷うことなく従っちゃうんだろうな。
そういう意味では離婚されておいてよかったじゃないのパパ。
パパの性格じゃ絶対、そうなった時にかみさんが心残りになるだろうから。
主従萌えするところですかこれは。
シュタデス好きとしては無事帰還した博士と現役引退後の余生を仲良くすごしてくれればいいのになあという腐女子ドリームが一番なんですが。
はっ、もしや弱体化した死神様が阿修羅と戦って、どこまでもお供しますって展開とか!?
ていうかパパ死んじゃいやー!(涙)
(死んでませんし、全然そんな展開でもありません)
(ヴァカめっ!)
スポンサーサイト

| ホーム |

プロフィール

さにあ

Author:さにあ

powered by ピアプロ







最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。